家具お取り寄せ,スイーツ,グルメ,牛肉,カニ,うなぎ,家具,インテリア,ジュエリー,ダイエット
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > フード・ドリンク > ご当地グルメ!浜松餃子学会認定「浜松餃子」60個入

ご当地グルメ!浜松餃子学会認定「浜松餃子」60個入

本商品はお取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。誠に恐れ入りますが、何卒ご了承ください。
また、以下の場合には追加送料がかかる場合がございます。

・沖縄、離島および一部地域への配送時
・同梱区分が異なる商品の複数購入時

【出荷目安】:3 - 8営業日 ※土日・祝除く
【同梱区分】:TS 834
【梱包サイズ】:通常商品


★食べたらやみつき!餃子のタレ付
★餃子の焼き方説明書付き


■浜松餃子とは
浜松餃子を一言で表す定義は、『浜松市内で製造されている事』です。
つまり、浜松で作られている事が重要で、それが特徴と結び付くのです。

■円型焼きのはじまり
当時、焼き餃子は屋台で売られておりました。浜松駅周辺には、一大屋台村のようなものが出来たと聞きます。当時はフライパンしか無く、味が評判になった餃子の屋台では、押し寄せるお客さんに対応する為に、一度に多くの餃子を焼く必要が有りました。そこで考え出されたのが、円型に並べて焼くことだったのです。そして、円型に焼いた結果、これを数人前に分けるのではなく、それそのものが商品となってしまいました。

もやしの登場
円型に焼いたが故に真ん中に出来る穴に何かを付け合わせに、と考えた結果、これもまた容易に手に入れる事の出来た「もやし」に辿り着きました。あっさり味とは言うものの、やっぱり脂で焼いたもの、食べている内に脂っぽくなります。それを、もやしが綺麗にリセットしてくれるのです。そして更に餃子が食べられた訳です。


【商品説明】

浜松餃子の特徴
●“もやし”が添えてある
茹でもやしを添える店が多い。
餃子を食べた後の肉の油っぽさを“もやし”が消してくれる効果が有る。

●肉の量が多い
肉6、野菜4くらいの割合の店が多い
浜松は養豚が盛んなことから肉の量の多い理由のひとつとされている。

●タレにこだわる
酢、醤油を自分で小皿に注ぐのではなく、それぞれの店の自家製のタレやラー油で食べる。

浜松餃子 3つのポイント
(1)美味しさの決め手は皮にあり!
最上級の小麦粉を使ってしっかりと生地を熟成させ、小麦粉のグルテンを引出し、薄い皮でありながらも破れにくく立て横によく伸びる柔らかさと、もちもち食感の熟成皮

(2)フレッシュミートが決め手!
餃子の餡に使う豚肉は国産のよりすぐったフレッシュにこだわり!
毎日新鮮な豚肉を必要分だけ自社工場でミンチしています。

(3)新鮮野菜が決め手
ベースとなるキャベツは、シャキシャキとした食感や甘味を活かすために
自社工場にて当日分だけカット
調味料に頼らず素材の持ち味を活かした身体に優しい味わいを心がけています。

■商品名:浜松餃子学会認定「浜松餃子」45個入
■内容量:300g(15粒)×4トレイ 計60個
      餃子のタレ各2個付(計8個)
■賞味期間:冷凍30日
■加工地:静岡県浜松市
■お届け方法:冷凍便
■梱包形態:トレー、化粧箱
■原材料:野菜(キャベツ、たまねぎ、ニラ、にんにく、しょうが)、豚肉、豚脂、粒状植物性蛋白、糖類、発酵調味料、食塩、ラード、ごま油、澱粉、香辛料、魚介エキス、皮(小麦粉、植物油脂、食塩)、調味料(アミノ酸等)、保存料(ポリリジン)、PH調整剤、たれ(醤油、醸造酢、ぶどう糖果糖液糖、食塩、砂糖、米油、ごま油、香辛料、調味料<アミノ酸等>、パプリカ色素)(原材料の一部に小麦粉、大豆、りんごを含む)

製造元 : 有限会社ラパンIS
価格 : 3,623円(税込)
ポイント : 36
数量    残りあと100個
 

送料:745円(税込) 送料無料表示の商品は0円 沖縄、離島への配送は、別途送料がかかる場合がございます。(詳細は、商品ついてのお問い合わせボタンからお問い合わせ下さい。)               【ご利用ガイド】➡

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ